アーカイブ

豪雨災害への対応

2018/10/19

去る7月豪雨において被災されました皆様には心からお見舞い申し 上げます。
9月の県議会において、7月豪雨対応関連県予算として250億円余 の県補正予算を議決いたしました。
議決を受け、当圏域の県出先機関である中濃農林事務所へは当初予算の6.3億円と併せ9.2億円余(市への補助金含む)、美濃土木事 務所へは当初予算の25億円余と併せ54億円の工事関連予算が 配分される見通であることをご報告致します。

 

津保川流域における浸水被害

発生場所 
木曽川水系 津保川流域 関市・富加町地内
主な災害状況(9月7日時点)
住家被害
全壊 上之保地区11棟 富野地区1棟 計12棟
半壊 上之保地区86棟 武儀地区85棟 富野地区50棟 計221棟

床上浸水    上之保地区9棟 武儀地区4棟 富野地区2棟 計15棟
床下浸水 上之保地区41棟 武儀地区74棟 富野地区46棟 
     桜ヶ丘地区1棟 富加町2棟  計164棟
人的被害
死者1名、軽傷1名   ※河川に係る被害以外を含む。

 

 

美濃土木事務所管内の災害復旧事業
護岸の一部流出や道路路側擁壁の崩壊など被害を受けた公共土木施設について、早急に復旧するよう進めています。

 

公共土木施設の災害(10月19日現在)

 

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

Please reload

タグから検索
Please reload

カテゴリー
Please reload